スポンサーリンク

【千葉の公園紹介】市原市・八幡公園〜複合遊具とスライダーのあるプールが人気〜

千葉のアウトドア

こちらのサイトでは、アウトドアに”全振り”はできなくても、日常の中に”ソトヨリ”なこと・ものを取り入れることで、おだやかで楽しい時間をすごす…


そんな生活の手助けになる情報発信をめざしています。

”千葉の公園紹介”では、駐車場が併設されていて、気軽にふらっと立ち寄りたくなるような、大型遊具のある公園を中心にご紹介しています。


随時まとめ記事にも追加していますので、週末のお出かけの参考にしてください。



今回ご紹介するのは千葉県市原市にある八幡公園です。

同名だったり似ている名前の公園があるのでご注意ください。

(探してみると全国にいくつもあります)

ご紹介するのはJRの八幡宿駅から歩いて12分ほどに位置する、プールが併設されている八幡公園です。

八幡公園の特徴は以下の通りです。

●複合遊具と大きな砂場がオススメ
ウォータースライダーがあるプールが大人気
●サッカー場、テニスコートも充実
●毎月第2日曜に八幡公園朝市が開かれる
●毎月1回フリーマーケットも開催スタート

それでは見ていきましょう。



地図・アクセス

所在地:千葉県市原市八幡440

●最寄駅からのアクセス
JR内房線・八幡宿駅から徒歩12分

●駐車場
あり・無料

駐車場は40台ほど停めることができます。


プールの時期は混み合いますので、時間に余裕を持って行動しましょう。



基本情報

八幡公園は主に遊具スペース、サッカーコート、テニスコート、プールがあります。

試合ができるサッカーコート。

芝生もキレイにメンテナンスされていました。

サッカーコート近くにはテーブルセットやベンチも多く、休憩やランチに利用できます。

テニスコートは3面分。

サッカーコート、テニスコートの利用は市原市のHPから空き状況の確認、予約ができます。

こちらが人気のプール。市外からも多くの人が訪れます。

市営のプールでこの規模のウォータースライダーはなかなかないですよね。

料金はお住まいの地域によって異なります。

【市原市内
一般:390円 高校生:190円 中学生以下:無料

【市原市外
一般:585円 高校生:285円 中学生以下:無料

中学生以下の子供が無料というのはうれしい限り!

最新情報は公式HPでご確認ください。

また毎月第2日曜日には八幡公園朝市実行委員会主催の朝市やフリーマーケットを開催しているそうです。

訪れた当日に開催されていたフリマ。

20団体以上が出店して賑わいを見せていました。

たこ焼きやクレープなどのキッチンカーもあり、園内には美味しそうな匂いが。

開催情報は八幡公園朝市実行委員会のHPをチェックしてみてください。



遊具・施設紹介

”冒険の広場”と名付けられたスペースに複合遊具とブランコ、砂場があります。

メインとなる複合遊具です。

裏側から見るとこんな感じ。

ロッククライミングができるポイント。

なかなか高さもあって、小学生が果敢にチャレンジしていました。

メインは少しひねりの効いたすべり台

段差が低いので小さい子でも遊べます。

つり橋も目が細かいので、足がはさまったり落ちたりする心配はなさそうです。



横に渡っていく綱。ぶら下がるのもたのしい!

遊び方はそれぞれ。登ったりすべったり。

網のトンネルを抜けるとすべり台が待っています。

ブランコは同時に4人まで遊ぶことができます。

”U”の字方の大きな砂場。



遊具のある冒険の広場近くには屋根付きの休憩スペースもあります。

テーブルセットもあるのでランチもありですね。

周辺施設

こどもの国キッズダム

千葉こどもの国 キッズダム
千葉県市原市にある千葉こどもの国キッズダムの公式ホームページです。水に囲まれた緑あふれる自然にふれながら一日中遊べる、こどもの楽園です。

ゴーカート、迷路、じゃぶじゃぶプール、サイクリング、釣り堀などなど、比較的低価格で1日遊べる”こどもの国”です。

距離:車で13分

まとめ

八幡公園は車はもちろん、八幡宿駅からも徒歩10分ちょっととアクセスも良いです。

遊具自体は少なめですが、目の行き届く範囲でお子さんをのびのびと遊ばせてあげることができますよ。

ぜひお休み日に行かれてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました